読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おひとりさまの『たからもの』

ひとりの時間を大事にしながら生きていきたいやくとが、日々の生活で出会ったお気に入りを気ままに書き連ねていきます。

続・時計を探しています

やくと、と申します。


腕時計を新調するにあたって、これぞ!な一本探しは継続中です。


ここまでの検討過程はこちらをどうぞ↓↓


helloxxxx.hatenablog.com




【条件のおさらい】


・着用はビジネスシーンを主眼に置く
・予算50,000円以内
・ケース幅36cm以下
・大きく感じるなら薄型



薄い腕時計を探そう

Googleで「薄い 腕時計」と検索すると、それなりの件数がヒットします。
やっぱり需要があるんだな、邪魔にならない時計は。



JUNGHANS(Max Bill by Junghans Lady)

f:id:helloxxxx:20160131225320p:plain:H300
ユンハンス マックス・ビル 047425200M


NOMOSに近い形状のものを発見。
アラビア数字のフォントスタイルがころっとしていてかわいい。
しかしやっぱり値段が高い…。
見た目はものすごい好きなんだけどなぁ。



nendo(draftsman 01.scale)

f:id:helloxxxx:20160201070852j:plain:W400
www.nendo.jp


シンプルとはこういうものだ、と言わんばかりの装飾のなさがいいですね。
でもできればバンドはメタルかレザーがいいので今回は却下。
これでメタルバンドが出たら絶対に飛びつくな、うん。




Knot(SILVER_WHITE_BLUE STEEL)

f:id:helloxxxx:20160202070708p:plain:H300

Knot(ノット)/カスタムオーダーできるMADE IN JAPAN腕時計ブランド


時計部とストラップ部を別々に選び、組み合わせて自分だけの腕時計を作ろう!というコンセプトの腕時計。
お値段もお手頃。
安心と信頼の日本製らしい。


ん、いいんじゃないですか、コレ。


しかし、サイト内のオンラインショップは「在庫切れ」ばかり。
おまけにディスプレイしている正規の販売店は東京にしかない!
入荷予定もよく分からないし…弱ったなぁ。


ふとみたら長野駅ビル内にあるチックTICTACで取り扱い有とのこと。
さっそく確認してきました。


見てなんぼ、聞いてなんぼ

ありましたありました。
そんなにたくさんあるわけじゃないですか、取扱自体はしてるみたいです。


店頭にはクロノグラフしかなかったのですが、変にぎらぎらしてたりもせず、小ぶりな印象を受けました。


欲しいのはベーシックな三針タイプ36mmのシルバーだったので、店員さんに聞いてみたところ、
「取り寄せとか全然できますよ!」
とのこと。


(なお、話しかける勇気のないやくとは話しかけられるまで待っていた模様)


店員さん、しばらくカタカタとパソコンをいじるも、なかなかお目当ての品物の在庫を確認できないらしく、困った様子。
まぁそうですよね、HPでも今月の予約受付締め切りって出てたもん。


のんびり待つこと5分。


調べてみると、全国の他店舗にも10個しか在庫がなく、入荷にはしばらく時間がかかります、と申し訳なさそうに話してくれる店員さん。
怒ってるかなー、大丈夫かなー、みたいな目でちらっとこちらを伺ってたりする。


・・・なんだかこっちが申し訳なくなってきた。
なんか、ごめんなさい。


急ぎでほしいわけではない旨を伝えると、入荷し次第連絡をくれると言ってもらえました。
ついでにバンドの種類を選んでおけば、いっしょに用意してけれるとのこと。


メッシュメタルバンドのシルバーと、栃木レザーのダークブラウンをお願いしました。
革ベルトは初挑戦だったりします。


時計本体と2種類のベルト合わせて、しめて23,760円。
安っ!!
前の時計よりも5,000円も安価で買えちゃいました。


あとは入荷されるのを待つだけ。
早くこないかなー、楽しみです。


結局購入したのはKnotというブランドの時計でした。
f:id:helloxxxx:20160204070418j:plain:H300



ちなみに、これと似たブランドでDaniel Wellingtonというところがありました。
時計屋さんに行ってから見つけて、少し悩んだのですがやめました。
途中で気が付きましたが、わたしアラビア数字が好きみたいです。
いろんなシーンになじむ、という視点ではこちらの時計もおすすめだと思います。
Classic York 36mm - レディース


また、今回の時計探しで、『NOMOS』という時計のブランド知りました。
初めて時計に対して憧れを抱きましたね。
もっと稼げるようになったら…と今回は欲望にフタをしましたが、真面目な目標として「いつか欲しいもの」リストに追加されました。


まぁそれは当分先の話でしょう。
今は新しい相棒の到着を気長に待つことにします。


ではでは。