読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続々・やくとの財布事情 LOEWEの二つ折り財布

ものレビュー

やくと、と申します。


季節は秋も通り過ぎてすっかり冬でございます。
初雪降ったらしいっすからね。


先日紹介したこたつも本格稼働を開始しました。
こたつ布団と敷マットは無印良品で購入。


www.muji.net


www.muji.net


特にこたつ布団はいい感じ。
リバーシブルの裏地が起毛になっていてふかふか。
本当は内布団も買った方がいいんでしょうけれど、今のところは1枚でも十分あったかいです。



www.muji.net


こたつ滞在時間が長くなると床と接するお尻が痛くなるので、併せてクッションも購入。
座るにはいい硬さと高さで、買ってよかったなーと思います。
丈夫&洗濯可というのが抜群にいいですね。



…ん?今日の本題なんだっけ。




忘却の彼方に

どえらい前に書いた記事↓↓

helloxxxx.hatenablog.com


[あらすじ]
財布買い換えたい
  ↓
いろいろ悩んでLOEWEの二つ折り財布購入
  ↓
財布軽くなる(財産的な意味で)


…はい、あれから何にも書いてなかったですね。


f:id:helloxxxx:20161112185749j:plain:H200

じゃじゃーん。


この箱の重厚感。
さすが62,640円は違うぜ!……違うぜ…。


f:id:helloxxxx:20161112185758j:plain:H200

大体手の平と同じくらいのサイズ感。
やわらかい革と商品紹介にあったため、ものすごいデリケートな扱いが求められるのかと心配でしたが、不安になるほどの感触ではなかったので一安心。


f:id:helloxxxx:20161112191114j:plain:H200

厚みは2~3cmくらい。
小銭入れと札入れが別になっているタイプなので、そこまで薄いわけではないですが、それまで使っていた長財布と比較すると重みがないためラクチン。


f:id:helloxxxx:20161112191104j:plain:H200

小銭入れ側。
仕切りがついており、マチも十分。


f:id:helloxxxx:20161112185807j:plain:H200

札入れ側。
カードはポケット7つとこじんまり。



さて、使い始めて8ヵ月が経過した現在の使用感をまとめてみましょうか。



デザイン

ブランドロゴを外側全面に型押しした見た目に、カラーはネイビー。
購入時、色をライトブルーと悩みましたが、悪目立ちしない濃色にして正解だったなーと思っています。


ブランドの知名度も高くないからか、今のところ「LOEWEの財布なの?」みたいなことを言われたことはないです。
型押しの模様としてみれば、珍しいダマスクス模様かなといった雰囲気ですからね。


シンプルだけどつまらなくない、いい財布を買えたというのが素直な感想です。




利便性

購入して間もなくは、長財布から切り替えたため違和感がすごかったですね。


一番困ったのはカードの収容量ががくっと減ったこと。
生活習慣の変化を余儀なくされました。


しかし、人間数ヵ月経つと新しい環境にも慣れてくるもんです。
もともとショッピングカードを多く持つ人間ではないので、使用頻度の低い医療機関の診察券等は別途カードファイルに収納することとして、キャッシュカードやコンビニポイントカードなど常に利用するものどもを選別するようになりました。


財布そのものの大きさも小さくなったため、カバン購入時にもサイズダウンを考えられるようになり大満足。
二つ折り財布が性にあっていることを再確認しました。




丈夫さ

結構心配していた部分です。
いいお値段の財布を購入したため、長く使うためにもすぐにダメになってしまったらイヤだなーと。


確かに、その辺に放り投げておいたら傷がついてしまうタイプの革の質ではあります。


というわけで解決策。
常に小さな巾着袋に入れておくことにしました。


これは非常にいいアイディアでしたね(自画自賛)。
財布のみの持ち運び時もさっと取り出せるし、傷の予防にもなるという。
巾着自体は洗濯すれば汚れも気にならない。


というわけで、現在は対策をとって使用することにより問題解決に至っています。





清水の舞台から首吊り自殺くらいの勢いでもって購入したLOEWEの財布。
愛着をもって長く使っていきたいですね。


長いこと放置していた進捗報告もできたしよかった…。


寒い日が続いているので、皆さんお体には気を付けて。


ではではー。