読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おひとりさまの身辺雑記 に

身辺雑記

やくと、と申します。



約1ヵ月ぶりの更新です。
いやぁ、ものすごい久しぶりですね。


でも決してサボっていたわけではないのですよ。
今回は、激動の3・4月についてまとめてみることにします。


お仕事をしていく上では避けられないイベント

はい。
更新できなかった理由をひとことで言うならば、
異動
これに尽きます。


やくとは県内異動のある会社らしきものに勤務しておりまして。
社会人になって3年目、自分でも「そろそろ異動だろうなー」とは思っていました。


もっと言えば、「恐らく次の勤務地ではより大変な業務をするんだろうなー」とも思っていました。



異動にあたって大変なことは多分3つくらい。


① 異動するまでに自分の仕事を完結させ、次の人への引継ぎをしなくてはならない
② 異動後、新しい職場環境と仕事内容に適応しなければならない。
③ 将来的な人生設計を一考する必要がある


①と②は当たり前っちゃ当たり前ですね。
特に、3月中の懸案事項は①で、とにかく必死に仕事を片付けることを考えていました。


新規採用職員として入った初めての職場に、自分の後始末の悪さに起因する問題を残したくない。
その一心でひたすら仕事仕事仕事。


平日は諸事情により残業ができなかったため、休日にこっそり出勤し、なんとかカタチになったと思います。

…思います。
未だに、なんとなく忘れ物があるような感覚ですね。
家出てしばらくして、コタツのコンセント抜いたっけ?みたいな。

とにかく、一段落し、前の職場を後にしました。



③は2年前の冬からずっと考えていたことです。


実は、ブログのタイトルに「おひとりさま」と謳っておいてなんなんですが、やくとは社会人になってからこれまで、ずっと実家暮らしをしていました。

しかし、23歳のときのある事件をきっかけに、たとえ家族であってもずっといっしょにいることに負担を感じるようになってしまったのです。
(というか、事件の発端はその家族にあったと言って過言ではない)


仕事も一層忙しくなり、今までのように定時で帰る生活はほとんどムリだと考えたとき、
自然と「実家を出よう」と思いました。



おひとりさまのお引越し

そんなこんなで、実際の引越は17日に実施。
それまでは賃貸物件探しや家具・家電準備に追われておりました。


しばらくの間は不慣れな生活と仕事が続くため、あまり余力がないかもしれません。


しかし、一人暮らしにおけるリアルな体験談を述べられるのは、このブログの趣旨にぴったりだと思うわけです。
おひとりさま生活において、「これぞ!」な品物を厳選し、紹介していけたらいいなーと考えています。


ちなみに、現在最も困っているのは暖をとることです。
中途半端な時期に引っ越してしまったため、暖房器具が見つからなかった上、ガスコンロもまだ届いていないのです。


長野はまださみーですよ。


たまらず電気ケトル買ってきました。
せめてお茶くらい飲まないと風邪引いてしまいます。




当面の課題は、部屋を片付けることと仕事に慣れることでしょうか。


また落ち着いたら、部屋探しや家具・家電選びについての記事も書きたいです。


ではではー。